CHILIZショーの「スペシャルエディション」の要約。 ALEXは大規模な2021年を先取りしています

下にスクロールしてJPをご覧ください

The Chiliz Show、は、2021年の大きな計画に関するアイデアやニュースで溢れていました。

私たちは多くの分野をカバーしたので、すべての重要なポイントをまとめた非常に便利な要約をまとめました。そして、今後の予定について知っておく必要のあるすべてのこと。

2020年は私たちにとって本当に大きな年でした。 2021は、 Chiliz CHZ ファントークンおよび

Socios.com 。

理由を確認してください。

準備が必要なためそして、できる限り有益な情報を提供するために、ショーのすべてのメインスライドをこの要約に含めました。それぞれの下に、最も重要なポイントを箇条書きにし、ライブレコーディング中に浮かび上がった重要な追加の詳細を追加します。

  • 私たちは、私たちがすでに世界で最も主流のブロックチェーン製品であると信じています。交換自体があり、成長の可能性はわずか0.001%です。私たちはすでに非常に重要な滑走路を前にして収益性の高い組織です。
  • 私たちは長期的な使命を果たしており、5〜10年の計画を立てています。昨年は80人以上のスタッフに成長し、これらの計画を実現するのに役立てました。今年は、約140人のChiliz従業員に拡大する予定です。
  • COVID 19. それが私たちの生活と世界経済のすべてに与えた絶対に大規模で前例のない影響を軽視することはできません。驚くべきことに、スポーツ業界がこれほど広範囲に及ぶ規模で大きな打撃を受けたのはこれが初めてです。私たちは実用的です—私たちにチャンスがあることに気づき、それを受け入れました。

  • 99%から100%。現時点では、そしてほぼ12か月間そうであったように、ファンはスタジアムの外にとどまっています。スポーツ組織は、アプローチを再考し、グローバルなファンベースと関わり、収益化するための新しい方法を探すことを余儀なくされています。これらのベースの両方をカバーするソリューションを提供する準備ができているのは、私たちだけです。
  • ロッカールーム

    —マンチェスターブルー、銀河系軍団、ミラノデビルズはすべて売り切れです。あなたは彼らが誰であるかを知っています、私たちは彼らが誰であるかを知っています。彼らが誰であるかは言えません。しかし、それはすべて良いことです。モニカの背後にいるクラブは、達成されたことに非常に感銘を受けており、2月上旬までに1つのチームを発表する予定です。

  • 価格は上昇し、価格は下がりますが、 ZOOM OUT そして全体像を見てください。広範で広範な計画があります。クラブは、私たちが提供できるものの大きな可能性に目覚め、成功へと駆り立てられています。また、ファントークンが何のために作成されたかを考えてください。エンゲージメントと報酬。 Socios.comの利用を開始し、チームをサポートして、今後の多くのメリットを享受してください。
  • 新しいオフィス。 トルコは私たちにとって本当に大きいです。私たちのイスタンブールオフィスはまもなくオープンし、10〜20人のスタッフがソシオストルコを展開して完全に設立する予定です。すぐにもっと多くのトルコのチームとパートナーを期待してください。まだ公開されていないヨーロッパの場所にも新しいオフィスを開設する予定です。そして、私たちはブラジル/ラテンアメリカでの存在感を高めていきます—暗号通貨/スポーツに大きな情熱を持ち、私たちにぴったりの市場です。私たちは韓国での取り組みを倍加し、日本と東南アジアでも同様に積極的に取り組みます。
  • より多くのスポーツ、そして最後にエンターテイメント。クリケットは、特にインドで、4輪のスポーツと同様に、私たちにとって大きな目標です。ヨーロッパ、LATAM、アジアの旗艦チームにレーザーで焦点を当てます。そして2021年には、パイプラインのエコシステムに非常にクールなポップカルチャーが追加され、音楽とテレビに移行することが見込まれます。また、eコマース業界の主要なプレーヤーが今後12か月以内に参加することを期待してください。
  • ネットワーク効果。 私たちはスポーツおよびエンターテインメント業界のニッチなブロックチェーンであり、エコシステムに価値をもたらすことができる強力なブランドをできるだけ多く追加します。

2020年に関するいくつかの追加の考え…

  • 私たちの

    UFC パートナーシップはおそらくパンデミックの影響を最も受けましたが、エキサイティングで革新的な活動がたくさんあります。

  • MMAに関しては、プロファイターズリーグ( PFL )のパートナーシップは非常に重要です。ファンが戦いのカードを選択できるようになることでエキサイティングです。つまり、基本的には、誰がお互いに戦うかを決めるということです。
  • コインベースの管理 —これは当時の見出しをつかんでいない可能性があります。しかし、これは私たちにとって非常に便利であり、大規模なクラブ、戦略的パートナー、スポンサーがCHZを非常に安全な方法で保管できるようになります。

ロードマップ

スライドのポイントに関する重要な詳細:

  • ゲーミフィケーション。 これにより、アプリでの毎日のエンゲージメントが、必要と思われるキックスタートになると確信しています。短期的には、ファンがアプリでの取引やプレイに対して15Kから約50Kの報酬を受け取り、毎日の参加を促進すると予想されます。早ければ2月に、アプリのエンゲージメントに基づいてメリットバッジが授与されてボールが転がります。クラブとの実際のエンゲージメントがアプリ内の報酬と認識をトリガーするときに、私たちが実現するために一生懸命努力するという夢が実現します。たとえば、クラブのスタジアムでSocios.comに友達とチェックインし、そうすることで報酬を得ることができます。
  • マーケティング。 必要な場所に製品があり、必要なチームが参加している場合、およびコンテンツなどの他のすべての要素とパラメーターが正しい場合は、マーケティングをより積極的に行います。 。ファントークンを購入するために数十万人のユーザーを駆り立てるために「マーケティングドル」(実際の大金)を費やす日が来るでしょうが、タイミングがすべてです。
  • オープンバンキングとリワード—これは本当にクールです(!)ファンが自分の銀行口座をSocios.comアカウントに接続できるようにしたいので、ファンがトークン所有者は、通常の銀行カードを使用してクラブまたはスポンサー関連の購入にお金を使い、そうすることでキャッシュバックの形としてChilizCHZを受け取ります。これについては今後さらに詳しく説明します。また、VISA Sociosデビットカードについては、遅れていますが、これは主にBrexitの影響と、英国以外のプロバイダーに変更する必要があるためです。これについても、すぐに詳しく期待してください。

ロードマップの続き—NFTフォーカス

  • 信じられないかもしれませんが、昨年の夏に暗号通貨の世界を席巻したDeFi現象は、実際には私たちにとってより苦痛でした。ビジネスの観点— Covid19より。
  • 私たちが完全に横切っているブロックチェーンの世界のもう1つの非常に誇大宣伝されている領域は、 NFTです

    。私たちはしばらくの間Enjinと提携してきましたが、2021年にパートナークラブとNFTを展開することで、その合意を最大化する予定です。

  • パートナーの一人一人とNFTを立ち上げることができます。しかし、私たちは彼らに何か価値のあるものにするための有用性を与える必要があります。そして、現時点での私たちの焦点は報酬にあります。したがって、たとえば、特定のユベントス関連のNFTを所有していると、今シーズンのアリアンツスタジアムのVIPボックスへの排他的アクセスが許可される可能性があります。
  • 2月に最初の基本的なNFTを開始します。

トークンエコノミー— *これをお見逃しなく* —とてもかっこいい

  • ファントークン/ CHZホルダーが欲しいアプリを介したトークンの書き込みを検証します。
  • そして—次のようにします。パートナーチームの1つが勝つたびに、ファンはトークンを書き込むことができます。
  • アルゴリズム/プロセスは基本的に次のようになります。 チームのパフォーマンスが優れているほど、トークンは少なくなります。ファントークンの所有者が多いほど、トークンは少なくなります。

バイナンスパートナーシップとクロージングセンチメント

  • Binanceは3年以上前に最初に私たちに投資しました。彼らは私たちのビジョンを理解し、ずっと私たちと一緒にいます。彼らは最大の取引所であり、世界中で追加のイニシアチブを含む非常に大きな計画があります。

Chilizショーの特別版

および/または

このスリリングな要約を読んでください!We are all in the same boat guys — we’ve got a long-term blockchain-based vision with huge potential that has everything it needs to grow.

See you soon.

【The Chiliz Show】2021年初のキーノートまとめ

先日生放送でお届けした2021年最初のキーノートは、昨年から開始した「The Chiliz Show」の一部として新たなフォーマットで行われ、弊社代表Alexから2021年に向けた事業戦略についてお話しをさせていただきました。

多くの内容に触れたため、キーノートの内容をこの記事にまとめさせていただきます。

2020年は私たちにとって非常に大きな意味を持つ一年となりました。2021年は、Chiliz CHZファントークン、そしてSocios.comにとってさらに重要な一年となることでしょう。

その理由をご説明いたします。

可能な限り正確に皆様に情報をお伝えするために、放送で触れた重要部分を箇条書きでまとめさせていただきました。

  • 私たちの製品は、(取引所サービスを抜きにして)ブロックチェーン業界の中で最もメインストリームなプロダクトだと信じています。加えて、現時点では理想の0.001%しか実現していません。収益も順調に伸びており、これからが重要なフェーズとなります。
  • 私たちのミッションは5〜10年の長期的なビジョンの上に成り立っています。昨年は従業員数も80名以上となり、全スタッフがプロジェクトの成功に向けて日々業務に当たっています。今年は従業員数を140名程度に引き上げる予定です。
  • COVID-19について。コロナウイルスは今でも世界中の人々、そして世界全体の経済に影響を与え続けています。これまでにスポーツ業界がこのような規模のダメージを受けたことはありません。私たちはこれをチャンスと捉え、その機会を見逃しませんでした。
  • 99%から100%へ。過去12ヶ月、そして今現在もファンはスタジアムでの観戦をできていません。スポーツ団体はそれぞれが掲げる既存のエンゲージメントとマネタイズ戦略から脱却し、グローバルファンベースとの新たな関わり方を模索する必要が出てきました。エンゲージメントとマネタイズ、この二つにおいて弊社ほど準備が整っている企業はありません。
  • ロッカールームについて。マンチェスターブルー、ギャラクティコ、ミランデビルズの3チーム全てのロッカートークンが完売となりました。実際のチーム名とは異なりますが、どのチームなのかはお分かりだと思います。3チームとも、ロッカールームの動きに着目しており、うち1チームとの提携発表を2月上旬に予定しています。
  • 価格の上下についてですが、一度視野を広くして全体像を見てください。私たちはこれからも事業計画を拡張していきます。世界中のクラブチームが私たちが提供するサービスの可能性に気付き始めています。また、ファントークンの本来の目的を思い出してください:エンゲージメント向上と報酬獲得のためです。Socios.comアプリを利用して、チームをサポートしながら様々な報酬をお楽しみください。
  • 新オフィスについて。皆様ご存知の通り、弊社にとってトルコは非常に重要な市場です。イスタンブールに新たに設立したオフィスは、10名から20名のスタッフを迎えてのオープンを控えており、これによりSocios Turkeyの本格的な始動が実現します。より多くのトルコチーム(そしてパートナー企業)との提携が控えています。また、まだ発表はしていませんが、ヨーロッパに新たにオフィスを設立する予定です。暗号資産とスポーツに対する関心が非常に高いブラジルと南米市場にも積極的なアプローチを開始いたします。加えて、韓国、日本、東南アジアでのプレゼンス向上にも努めて参ります。
  • スポーツジャンルの拡張、そしてエンタメ業界について。クリケット市場(特にインドにおいて)の獲得も大きな目標として掲げています。ヨーロッパ、南米、アジアのトップチームとの提携に向けて業務を継続していきます。また、スポーツだけではなく、音楽やテレビ業界といったポップカルチャーの部分でも提携業務を進めていく予定です。そして、年内の巨大eコマース企業との提携が現実味を帯びてきております。
  • ネットワークエフェクトについて。スポーツとエンターテイメント業界に焦点を当てている、いわばニッチなプロジェクトであるため、弊社が展開しているエコシステムに更なる価値をもたらしてくれるブランドとの追加提携を行ってまいります。

2020年の動きについて

  • パンデミックによる影響を最も受けたのはUFCとの提携でしょう。しかし、今年はUFCとのアクティベーションに力を入れ、よりエキサイティングで革新的なアクティビティを提供してまいります。
  • 私たちが提携をしているもう一つの総合格闘技団体「プロフェッショナル・ファイターズ・リーグ(PFL)」との試みはかなり面白いものになるでしょう。ファンの皆様には実際に試合のカード(対戦カード)をお選びいただきます。
  • Coinbaseカストディについて。発表した当初はそこまで反響が大きくありませんでしたが、Coinbaseカストディの導入により、提携クラブや戦略的パートナーがCHZを安全な環境で保管することが可能となります。

ロードマップ

上記画像に表示されている重要部分について:

  • ゲーム性:アプリのゲーム性を高めることにより、日々のアプリ内エンゲージメントの向上を図ってまいります。短期的なビジョンとしては、アプリ内でトレードやゲームをプレイすることによって、15000から50000のデイリー参加者数を目指していきます。最短で2月上旬には、アプリ内のエンゲージメントに応じたメリットバッジシステムを導入する予定です。また、弊社が理想型として掲げ続けている、「クラブとの現実世界でのエンゲージメントに応じてアプリ内報酬を発生させる」システム(スタジアムでSocios.comアプリを使って友人と一緒にチェックインすることで報酬が発生、等)も引き続き開発を続けてまいります。
  • マーケティングについて:製品が満足のいく状態に達し、提携チーム数が十分なものとなり、コンテンツを含む様々な要素において準備ができたと判断した時点で、アグレッシブなマーケティングを展開していく予定です。その際には、数十万人規模のユーザーに対してファントークン購入を促すために、大規模なマーケティング予算を充てる予定です。ですが、タイミングを見極める必要があります。
  • オープンバンキングと報酬(注目!):皆様がお使いの銀行口座を直接Socios.comアカウントに連携することによって、ファントークン保有者が普段使っている銀行カードでクラブやスポンサー関連の購買をする際に、CHZキャッシュバックを受けることができるという構想です。昨年発表したVISAデビットカードの発行についてですが、Brexitによる影響で遅れが出ており、イギリス国外のプロバイダーと提携をし直す必要があります。こちらに関しても続報をお待ちください。

ロードマップ続き(NFTについて)

  • DeFiで暗号資産界が盛り上がった昨年夏は、ビジネスの観点から私たちにとってパンデミックよりも苦痛とも言える時期でした。
  • ブロックチェーン業界で盛り上がりを見せているNFTについてですが、既に提携を結んでいるEnjinとタッグを組んで、パートナークラブに関連するNFTを発行していく予定です。
  • 提携しているクラブチームに関連するNFTは自由に発行することができますが、その前にユーティリティを生み出さなければいけません。現時点での弊社のフォーカスは報酬にあります。ユベントスに関連する特定のNFTを保有することによって、シーズンを通してアリアンツ・スタジアムのVIPボックスを利用することができる、等のメリットを想定しています。
  • ベーシックなものとはなりますが、第一弾のNFT発行を2月に予定しております。

トークンエコノミーについて(必ずお読みください!)

  • 私たちは、ファントークン&CHZホルダーの皆様に、アプリ内でトークンバーンの検証を行って欲しいと考えています。
  • そこで、パートナークラブが試合に勝つ度に、ファンの皆様にトークンをバーンしていただきます。
  • このアルゴリズムを簡単に要約すると、「チームのパフォーマンスが良いほどトークンの流通量は減り、ファントークンホルダーが多いほどトークンの流通量は減る」となります。

バイナンスとの提携について

  • バイナンスからは3年前にも出資をいただいています。彼らは私たちのビジョンを深く理解していて、これからもずっと戦略的パートナーとして支え合っていく存在にあります。世界最大の取引所「バイナンス」と様々なイニシアチブ を発表していく予定ですので、楽しみにお待ちください。

最後に

The Chiliz Showをご覧いただいた皆様、そしてこのまとめ記事をお読みいただいた皆様に感謝申し上げます。私たちが掲げる長期ビジョンの達成に向けて、ポテンシャルを最大限に活かしながら本年も邁進して参ります。

それではまたお会いしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です